BLOG

  • 2018年4月2日
  • CATEGORY : ITEM

今年も注目のカゴバッグが種類豊富にラインアップ 春らしさをカゴバッグでいち早く取り入れる

こんにちは、CIAO PANIC COUNTRY MALL プレスの石田です。

この度、Blogにてショップイベント情報や新入荷アイテムなど、レディース・メンズ・ライフスタイル雑貨と幅広い情報をご紹介させていただくこととなりました。お客様目線で商品に対するちょっとした疑問や、着こなし方、使い方、生産背景などなど・・・気になる部分を掘り下げた内容を分かりやすくご紹介できたらと思っております。今後、週1ペースを目標に更新してまいりますので、是非お付き合いください!

では、早速ご紹介させていただきますのが、現在ショップにて開催中の『Basket Fair』で展開しているカゴバッグ!カゴバッグといえば、数年前から人気で既に持っている方も多いのではないでしょうか。または、カゴバッグへの憧れはあるものの使うシーンが限られるのでは?と購入を悩まれている方も多いかと思います。

今回、CIAO PANIC COUNTRY MALLでラインアップしているカゴバッグはバリを中心とした世界各国からセレクトしたもので、形やデザインの異なるものが種類豊富に並んでいます。

カゴバッグと言えばバスケット型に持ち手が付いたものが主流ですが、フリンジの付いたトートバッグや、ショルダーバッグ、ミニバッグ、ボストンバッグなどデザインにひとひねりあるクオリティーの高いアイテムが今回目白押しです!その中から、いくつかおすすめのアイテムをご紹介します。


6,000円(税抜き)

まずはこちらの変わった形のカゴバッグ。こちらはBALI WERKSTATTE(バリ ワークスタット)というインドネシア・バリ島に移住したフランスのオーストリア人ベレナ・ベルリスク氏によるブランドのもの。古い工芸品を発見し、それらに現代的なアプローチをすることが大好きだった彼女のデザインにはその思考が反映されており、ユニークな魅力が詰まっています。また、全てバリの職人によって手作業で作られているため、どこか手仕事の温かみを感じるコレクションとなっています。

休日のお出かけや、ピクニックなどでも活躍しそうなこちらのバッグ。サイズも大きいのでお荷物を沢山入れていただけます。しかし、大きいだけに置き場に困ると懸念される方もいらっしゃるかと思います・・・それがなんと!こちらのバッグ、中央の出っ張りから上を中に折り込むことができるので収納もかさばらず楽なんです。

 


10,000円(税抜き)

続いて、こちらも同じくBALI WERKSTATTEのもの。デイリー使いはもちろん、ビーチなど夏のリゾート地でも活躍しそうなラタン素材のバッグ。ラタンで編まれた半円型のバッグは、大人のデイリーコーデにもぴったりです!

 


11,000円(税抜き)

こちらもBALI WERKSTATTEのショルダーバッグ。丸い形に開け口のリボンのアクセントがさりげなく可愛いアイテム。中を開けると裏地が柄となっており、開けるたびにときめくデザインとなっています。裏地の柄もいくつか種類があるので、お好きな裏地で選んでいただくのもありですね!

 


14,000円(税抜き)

そして、こちらがThe jacksons(ジャクソンズ)というスペインにある家族経営の工場で制作しているイギリスのブランドのカゴバッグです。デザイナーが世界を旅して発見したものが作品のインスピレーションになる事もあり、見ているだけで楽しいデザインのバッグは本国イギリスの他、アメリカやイタリアでも注目を集めています。タッセルやフリンジがアクセントとなり、普段のスタイルを格上げしてくれること間違いなし!なアイテムです。

 

他にもカラフルなカラーのものであったり、ちょっと変わった形のもの、ロゴ入りのものなど、他のショップではなかなかこのようなバリエーションで展開しているところはないのでは?と思うほど、様々なタイプのものをご用意しておりますので、是非いよいよ春本番を迎えるこの機会にカゴバッグを一度見にいらしてください!

 

一覧ページに戻る