4月25日(月)よりWind of Santa Feを開催致します
4月25日(月)から、CPCMでは『Wind of Santa Fe』と題したネイティヴアメリカンフェアを開催致します。
ディレクターの熊谷隆志がCPCMを象徴するヴィンテージジュエリーをアメリカ国内にて直接買付け、今回世界でも稀にみる規模での開催に至りました。

1880年代~1920年代に作られた、博物館に飾られるようなお宝級のアイテムをはじめ、1930年代~1980年代の稀少なヴィンテージジュエリーが、多数店頭に並びます。

中には、インゴットやリポーズ、プルドワイヤーといった、
現在ではあまり使われない技法が用いられたアイテムから、
ナバホ族を代表とするアーティスト Fred Peshlakai による、
1930年代のヴィンテージもございます。

また、ズニ族によるディズニーのキャラクターをモチーフにしたリング等、
他ではなかなかお目にかかれないアイテムが勢揃い。

ターコイズではBisbeeやNO.8、Lone 、Carico Lakeなど、
インディアンジュエリー好きにはたまらないラインナップとなっております。

是非とも、この機会にSanta Feの風を直接店頭にて感じて下さい。

CPCM内2Fにて展開しております。

スタッフ一同、心よりご来店をお待ちしております。