日本初上陸のマリブ発のオーガニックアロマオイルブランド「Scents of Awe」が登場
4/15より、日本初上陸のマリブ発のオーガニックオイルブランド「Scents of Awe (センツ オブ オー) が登場します。
Scents of Aweは、マリブ在住のPaula Ferraro(パウラ・フェラーロ)が、
自分自身で使うためにアロマオイルを調合したことからスタートしたブランドです。
オーガニックな原材料から抽出したエッセンスのみを使い、ひとつひとつ手作業で調合されています。
エッセンシャルオイルには身体、感情、そして精神をコントロールする力を持つと考えるScents of Aweは、自然の活力源のみを凝縮したオイルだからこそ、人が本来あるべき姿=自然、に戻る手助けができると考えます。
古代インドの叡智・心と身体のエネルギーの出入り口である「チャクラ」に注目した
アイテムも揃います。
「チャクラ」とは、ヨガや瞑想などをする際に、外界からの良好な気のエネルギーを
取り入れるための、大切なヒーリングスポットです。
この「チャクラ」を通ることで、ネガティブな感情を排除し、
身体のはたらきを活性化させ、健康を維持・増進させます。

※これらの説明は、ブレンダーであるパウラの個人的な感想に基づく説明であり、日本で医薬的に検証されたものではありません。また、効果・効能には個人差があります。