NY発ブランド『araks』のランジェリーが入荷いたしました!
CPCMでは人気のランジェリーブランド、araksの新作が入荷致しました。

araksは、NY発パーソンズ卒のデザイナー Araks Yeramyan によるREADY TO WEARとランジェリーのコレクション。2000年にランジェリー、続いて2006年にREADY TO WEARを発表しています。

特にランジェリーはその高級感と自然な使用感で当初からソフィアコッポラやキルティンダンスト、サラジェシカパーカーなどナチュラル派のファンが多く付いています。
女性の美しさは決して頑張りすぎず着心地のよいものを身につけている時にこそ最も現れる、という哲学のもとに自然かつラグジュアリー感のあるコレクションを発表し続けています。

Sofia Coppola監督の作品「Lost in Translation」のオープニングのシーンでScarlett Johanssonが身に着けたことでも話題になりました。

是非、洗練されたデザインと着心地を体験してみてはいかがでしょうか。

araks(アラクス)
http://www.araks.com/upgrade/upgrade.html