LAのインテリアショップ ”Lawson Fenning” 日本初上陸記念 POP UPショップ開催!
CPCM(シー・ピー・シー・エム)にて、世界的に注目を集めるLAのインテリアショップ ”Lawson Fenning(ローソン・フェニング)”が、日本初上陸いたします。 ”Lawson Fenning Popup produced by Yoshihiro Makino”を開催します。

“Lawson Fenning”は、Glenn Lawson(グレン・ローソン)とGrant Fenning(グラント・フェニング)の二人がまだ美大学生だった1997年頃にインテリアブランドとしてスタートしました。ミッドセンチュリーや北欧デザインにヴィンテージの要素をミックスした独特のスタイルを確立した彼らの作品は人気を博し、現在、LAに”Lawson Fenning “の名を冠したオリジナルブランドのショールームと、オリジナルブランドの他に彼らによって厳選セレクトされたアイテムも揃うコンセプトストアを展開します。ハイエンドとマーケットの共存を目指し、洗練されたデザイン、ハイクオリティな素材、丁寧なものづくりを徹底しつつも、手に入れやすい価格にこだわり、特に世界中のデザイナーや建築家たちがLAで必ず訪れるスポットとして知られています。
今回のPOP-UPでは、オリジナルブランドに加え、彼らのショップで取り扱うユニークなブランドが多数入荷します。技術開発にも余念のないデコラティブな照明のセラミックデザインスタジオ “ENTLER MADE(アントレー・メイド)”、アールヌーボーの曲線美にインスパイアされた照明およびインテリアデザイナー”JASON KOHARIK(ジェイソン・コアリク)、ミニマリズムを追求し古代文明やオーガニック要素を取り入れたセラミックのフラワーベースや彫刻のデザイナー”Heather Rosenman(ヘザー・ローゼンマン)”など、Lawson Fenningの審美眼でセレクトされたアップカミングなブランドが揃います。

また、今回のPOP UPは、”Lawson Fenning Popup produced by Yoshihiro Makino” と題し、LAを拠点に活動するフォトグラファーのYoshihiro Makinoと熊谷隆志と共同でプロデュースしています。Yoshihiro Makinoは、カリフォルニアのアートやデザイン、建築に造詣が深く、アーティストやデザイナーの活動をドキュメントしていくことをライフワークとしています。もともと、Glenn LawsonとGrant Fenningと親交が深かったことから、今回のPOP UPが実現しました。