8月19日(金)よりカリフォルニア在住の陶芸家、スタン・ビターズ(Stan Bitters)の作品を展開いたします。
8月19日(金)よりカリフォルニア在住の陶芸家、スタン・ビターズ(Stan Bitters)の作品を展開いたします。

スタン・ビターズは60年に及ぶ陶芸歴の持ち主であり、1960年代以来、カリフォルニア建築に大いに影響力を与え続けています。代表的な作品として、パーム・スプリングスのACE Hotelにある壁画からロサンゼルス・ダウンタウンにある総合施設プロムナード・ウェストの大規模な噴水があげられます。

また、最近では、経歴の長い由緒あるアーティストの作品に加え、新進気鋭のアーティストの作品も多く展示するロサンゼルスのクラフト民芸美術館にて作品が展示されました。この展示はロサンゼルスのアートシーン誕生を記念した、南カリフォルニアの60以上の美術館や文化団体との前代未聞のコラボレーション”Pacific Standard Time: Art in L.A. 1945-1980”の一環として取り上げられました。彼の作品は色や質感、強さと娯楽、そして独特な材料の利用法によって、今日の世界でめったに見られないエキサイティングな視覚的経験をもたらします。

Thumb pot (親指で押した形のデザイン)やバードハウスなどの力強く、独特な雰囲気をもった彼の作品を是非店頭にて感じてみて下さい。