5月20日よりNYのEast Villageを拠点としたシューズブランド「Sabah」の新作を展開いたします。

5月20日(金)よりCPCMでは、NYのEast Villageを拠点とした、シューズブランド
「Sabah(サバ)」の新作をカラーバリエーション豊かに展開いたします。

Sabahはトルコの伝統的なスリッパシューズを原型に、日常的に履けるようにモダンにリモデルさせたシューズブランドです。

2013年にMickey Ashmore (ミッキー・アシュモア) によってスタートし、トルコ南部のバザーの靴職人によってつくられた、最高品質のレザーシューズです。

Sabahsと呼ばれる、トルコで家族代々受け継がれたハンドスティッチの技術で作られた靴は、時間と共に足に馴染み、
風合いをお楽しみいただける一足です。

元ヘッジファンドで働いていたという異色の経歴をもつミッキーは、Sabah Sundaysという、訪れた人がドリンクを片手に試着して、楽しめるイベントをNY ダウンタウンで開催し話題となりました。
一度足を通すとやめられない履き心地から、世界的にファンが増え続けています。

CPCMでは、目にも鮮やかなカラーバリエーションでご用意しております。
かさばらず、スタイリングのポイントにもなるデザインがバカンスや旅行にもぴったりのアイテムです。
メンズ、レディース、キッズで展開しております。

是非店頭で新作のSabahをご覧ください。