CPCM

NEWS

CPCM やちむん陶器市

2018.05.18

POP UP STORE

CPCM(シーピーシーエム)では、 5月25日(金)~6月10日(日)の期間中に沖縄のやちむんを集めた『沖縄やちむん陶器市』を開催します。

沖縄のやちむんは、 ぽってりと厚い形状に力強い絵付けが施されているのが特徴で、 素朴な風合いと手に馴染む質感が魅力です。 CPCMでは、 入荷する度に即完売のアイテムも出るほど人気のやちむんですが、 今回も前回同様に様々なやちむん作家の新作が種類豊富に入荷いたしますので、 必見です。

中でも、 今回は漂窯の器が多数入荷いたします。 漂窯は、 沖縄のやちむんの素朴でいてダイナミックな絵柄と色合いに魅せられた畑田耕介氏が、 読谷村・北窯 松田共司工房で10年修行の後、 やんばるの森伊豆味で開窯した後、 2015年に読谷村に戻り開窯した窯です。 漂窯の陶器は、 絵付けがとても印象的で伝統的な絵だけでなく、 新しいデザインも取り入れているのが魅力です。 土の温もりを大切に、 使いやすさも重視して生み出される陶器たちからは、 沖縄の澄んだ空気と、 自然の美しさが伝わってきます。

また、 沖縄壺屋焼の陶器を作り続けて34年になる相馬正和氏の陶眞窯の新作も今回入荷いたします。 「常に新しいものを」を口癖に日々新しい作品作りに精進している相馬正和氏の生み出す器は、 壺屋の伝統技法を駆使し、 さらにもうひとつ、 もうふたつのアイディアを重ねたことで、 独特の美しさを備えています。

他にも、 沖縄を代表する陶芸家で国内外で評価の高い山田真萬氏などといった、 現在沖縄で活躍するやちむん作家の新作がずらりと並びます。 NEWoMan 1FでのPOP-UP STOREでも一部商品を展開いたしますので、是非、 この機会に両ショップへお越しください。